最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年8月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

フランチャイズ(以下FC)とはフランチャイザーがフランチャイジーに特定のブランドの営業権を与え、その代り対価としてお店の売上から一定のロイヤリティーを受け取る契約のことを言います。
FCの良いところは、ビジネスとして独立するときに、まったく名もなきお店を1から始めるのではなく、すでにブランドが知れ渡ったお店を出すことで加速度的に顧客を集めることができる点です。
FCにはいろいろな種類がありますが、例えばコンビニやファーストフード店、ラーメン屋、ファミリーレストランなど店舗が増えています。
こういったお店はフランチャイズ契約で一定条件を満たせば、それらのブランドを名乗った店舗を展開することができるということにその特徴があります。

このフランチャイズという方式は、一言で言ってしまえば、既存の企業の「のれんわけ」によって、新たな店舗を構えるというものなのです。
そのためゼロからの出発と言いましても、実際は既にある程度の実績を持った会社として、商売を始められるので、本当にゼロから始めるのと比べて、はるかに有利な状況と言えるのです。
さらに初心者に強いと言える要素は、まだあります。
それは既に商売として成立しているものの「のれんわけ」なのですから、当然に「営業マニュアル」というものが存在し、それを使用できるという点です。
実績のある会社の営業マニュアルが、どれほどの価値があるのかは、改めて言う必要はありません。
つまりはっきり言ってしまいますと、既存のマニュアル通りに問題なく営業していれば、原則としてある程度の利益は見込めてしまうわけです。
このようなシステムですので、まさに新規で商売を始める人にとっては、このフランチャイズというものは、画期的なものなのです。
今、だんだんと注目されているこのシステムは、よく広告にも資料請求の欄があり、その情報を集めるのも簡単にできるようになっています。
これから独立開業を目指している人でしたら、必ず一度は、目を通しておくべきでしょう。

オススメリンク

フランチャイズで小売業の経営を考えてみませんか?「小売業のフランチャイズ比較」

最終的には独立

今の時代は、先行きも見えず、会社勤めをしていても、決して安定しているとは言えないご時勢です。
そのような中において、正社員もその待遇は悪くなる一方で、転職をしようにもそれで待遇が改善され…Read more

関連リンク

BACK TO TOP